FC2ブログ

ヴァルポリチェッラ スペリオーレ2016 テヌータ サンタ・マリア

イタリアヴェネトのワイン。 樽熟成は大樽で14ヶ月以上。 輝きある味わいで僅かにシナモンも感じる。 飲み口の良いワインでそこそこボディを感じました。 2016年2ヶ月ほど前到着したときまだ固かったのですがすでに飲み頃を迎えています。 ロンドンのワインコンクールで91点の金賞はこの価格帯では賞賛。 61点から銅賞なので 素晴らしいと思います。

1557199267538.jpg 

valpolicella16.jpeg 


ブルゴーニュのピノノワールのロゼ ロゼbyマルシャン2018 入荷しました。

といっても原産地呼称はブルゴーニュではなく ヴァンドフランス。 どうしてかって? それは少し生産量がオーバーしてブルゴーニュ呼称でなくなったのです。 でもその分大変お買得でこれからの季節には丁度です。 香りもストロベリー系でスッキリタイプ 線のはっきりした辛口ロゼワインです。

marchand rose 


ドメーヌ ラウール・ピオ 2015年ペルナンヴェルジュレス 1級畑

赤のペルナンヴェルジュレス その1級畑 白のペルナンヴェルジュレスと 1級畑の2015年が2018年1月に到着します。 赤は滑らかで綺麗な味わい 余韻が本当に長く美味しいワインです。
1月より弊社が輸入いたします。

laleure piot0 

サヴィニ・レ・ボーヌ 2008 ドメーヌ アントナン・ギヨン

またアントナンギヨンのワインですが、2008年のワインは当初酸味が強くでていたのですが10年ほど近く経った今大変美味しくまた酸味もまだあるのですが綺麗なピノノアールに変貌と遂げています。
価格も安いのでお買得と言えます。
saviny08r-1hon.jpg 

DOC ヴァル・ディ・コルニア / ランポティーノ バリコッチョ 2010

ランポティーノ: イタリア、トスカーナー州はキャンティやブルネッロ・ディモンタルチーまた最近はボルゲリの産地が
有名です。 ここヴァル・ディ・コルニア地区はキャンティの西、サッシカイアのあるボルゲリの南に位置しています。
ユニークな熟成方法ととっているワインで Terra cotta(テラコッタ)の土から造る樽をバリコッチョと商標を
とりここにワインを12ヶ月以上(通常20ヶ月)樽熟成させます。 さらに大樽で4ヶ月以上の熟成 あと瓶熟成を
最低6ヶ月以上(通常12ヶ月)させて完成されたワインです。

飲んで見ると非常に滑らかな味わいで良いバランス。 
品種はサンジョヴェーゼ 90% チリエジョーロ 10%
ステンレスタンクで発酵 熟成はバリコッチョを使用するユニークなもの
ジビエやチーズにあい 複雑味がありワインです。
ランポティーノとは葡萄園の名称 ルビッカ アル コーレ醸造所のワインです。
スヴェレートとラベルにあるのはヴァル・ディ・コルニア地区の中にある村の名称です。


barricoccio10.jpg