FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャトー デ・ランデ・キャシュ2008

ボルドーのポーイヤックの小さなシャトーのワインを味見しました。

この小さなシャトーの畑はポーイヤックに2ヘクタールのみで僅かしか生産されません。
畑の区画は レ・ランド そうです。 ピッションロングヴィルバロン、 バタイエの並びにあります。
1979年に小さな醸造設備は投資され生まれ変わりました。 このような小さな区画はラフィットをはじめ
有名シャトーが小さなん畑も買いあさっており、プティシャトーとしてポーイヤックの原産地で販売されている
シャトーは今では少なくなりました。

50%は新樽熟成と思いきや 飲んで見てすぐに良い香りが立つではありませんか。
滑らかな味わいはBIGワインにふさわしい風格を持っています。
品種はメルロー50% カベルネソービニオン50% だから少し柔らかいのか。
何十年も持たせるワインでないので 今大変美味しく飲めます。 ラベルが安っぽく見えるのが残念なのですが
5級シャトーを買うよりこちらのワインを購入すべきです。 ワインはもう注文しました。
今年の秋には日本に登場します。ぜひ買ってみてください。 うまいです。

ch les lades de cach
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。