FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOCチステルナ ダスティスペリオーレ赤 / サンタ・ルクライチャ2010 ポヴェロ

新着イタリアワインを試飲しました。 イタリアのワインの名前はややこしい。
メーカーはメーカー名以外にワインをクラス分けするので それぞれのシリーズ
の名前がついていたり、畑名であったり よく調べないとわかりません。

さてこのワインは
生産者 Povero ポヴェロ
畑 名 Sainta Lucrezia vinyard サンタ・ルクライチャ畑
原産地 DOC Cistema d'Asti Superiore  チステルナ ダスティスペリオーレ
品 種 クロアティナ種 100%

さてワインの説明ですが
このはロエロとバッソ・モンフェッラートの丘陵地帯 
クロアティーナ種は少し甘くも感じる赤ワインになります。
40%は12ヶ月の樽熟成を施し、他はステンレス熟成です。
クロアティーナ種はタンニンが強いので、バルベラ種などを混ぜる
造り手が多い中でパヴェロ社は、クロアティーナ種100%にこだわっています。
力強さの中にもまろやかさのある、濃厚な赤に仕上がっています。
飲めば柔らかい味わいにびっくりします。 この地域のネビオーロや
酸味のあるバルベーラとは一線を画する独自の味わいです。
フランスワイン? と思われるかたもいらっしゃるかもしれません。
タンニンは非常に滑らかでボディはミディアムからフルボディです。
メーカーのパヴェロ社は地元で大変成功した生産者です。
標準価格 2150円(税抜)

lucrezia-cisterna-d-asti.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。