スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chambolle Musigny Clos du Village 2006 Antonin Guyon

ワインの試飲はほぼ毎日なのですが なかなかアップ出来ませんでした。 これからはしっかりアップします。

このシャンボール・ミュジニー 2006年 在庫は2008年 2009年もあるのですが 2006年は?
2005年が当たり年とうことですが なになに開けてみてびっくり ワインは古い感じはなく
適度な熟成感で若すぎることなくまだ適度な若さも残っています。
香りもピノの綺麗な香りで久しぶりのヒットです。
このワインだったら皆さんにお薦めしよう。 味わいは濃すぎることなくエレガントスタイル。 
普通ジュヴレシャンべタンは口当たり柔らかいワインが多いですが、シャンボールは飲み口は少しかっちりタイプ。 まさにそうです。 このクロデュヴィラージュはシャンボール・ミュジニー村の中の小さな区画でアントナン・ギヨンのモノポールです。 
味わいは少し飲んでも美味しく味わえる高級ワインの要素を全て持っているお買得ワインかと思います。
香りはチェリーからフランボーアズの中間系 味わいは大樽で発酵していますが樽のアクセントは強くなく
フルーツと少し土っぽい味わいが混ざるさわやかなミネラル感を感じさせるワインです。また綺麗な酸味を感じます。 もう1本続けて開けたいワインです。

antonin cmusigny06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。