スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャトー ド・クドー2012

ボルドー地方オーメドックの小さな生産者 シャトー・ド・クドーを味見しました。
2012年です。 2012年は飲むにちょっと早いかもしれませんが飲んでいくとともに美味しくなってきました。
2016年1月に到着したばかりのワインですがあと2年ぐらい待てばもっと複雑味が増して美味しくなるでしょう。
オーメドックの特徴が出ておりその滑らかなタンニン 赤い果実に天草のアロマを感じます。 ただし熟成して出てくるメントールや土ぽい味わいはまだ出ていません。 ここは小規模生産者のみに格付けされるクリューアーティザンの格付けを授与されています。 シャトーの場所はシャトーボーモンとシャトーラモットベルジュロンの間でシャトーベイシュヴェルの南2キロの当たりです。 2000円ちょっとで買えるのは魅力かも

ch de coudot2012

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。